映画・テレビ

2010年6月 9日 (水曜日)

オランダから戻った翌日…

時差ぼけで午後3時過ぎに目覚めて、ご飯食べて洗濯して掃除して、少しゆっくりしてた夕方。ふと映画館のチラシに目をやると、「隣の家の少女」やってました。

前に予告編を見て気になって、原作の文庫本を「うゎっ…なんでそこまで」と思いつつ読んで、映画で見て「うゎっ…やっぱりひどい」と。怖いもの見たさですかね。
エンディングを含めて、多少、原作と違うところもありましたが、後味の悪いのは同じで。でも原作の方がちょっと上かな。事実を基にしたお話だそうです。

残念だったのは、映画館で、最前列の方の独り言?や咳払い?が気になって集中して見れなかったこと。頭で字幕が読めない時もあったりで。

見た後も、なんだかどんよりした感じで。
結局、その夜は朝4時まで眠れず、時差ぼけ継続中…鴨。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009年12月22日 (火曜日)

初めてのピンク映画(2本立て)

今年の夏、せっかく名古屋のシネマスコーレさんの会員になったので、ヒマを見つけて映画をみようと心がけてます。単身赴任中で比較的時間もありますし。
吸血少女 対 少女フランケン」「マーターズ」と、やたら血が飛び散る映画を見た後、なかなか見たい映画と時間が合わず…、昨日、久しぶりに「ロボゲイシャ」を観に、会社帰りに足を運びました。くだらなくて、カッコよくて、チープで、意外な(?)ストーリーで楽しかったのですが、その後「SPOTTED 758 Vol.5」のプログラムとして上映されていた、いまおかしんじ監督作品「それでも」「かえるのうた」が、妙に好きでした。特に「かえるのうた」が。プログラムのテーマ「生きていかなきゃね。」な感じで。

ピンク映画2本立てと聞いて、うっかりsweat02ロボゲイシャ」と一緒に買ってしまったチケットでしたが、期待に反して(?)ストーリーも楽しめる作品でした。なんだか温かい感じで。いまおかしんじ監督の他の作品もみたくなりました。

しかし、自分の数少ないシネマスコーレ経験の中で最大動員数だったような気がしますsweat01
> ピンク映画2本立て

エロはエラいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水曜日)

「しんぼる」

途中寝てしもたから分からんかったんか、分からんかったから寝てしもたんか…
どういうお話か、イマイチよく分かりませんでした。
歳のせいか、大事なとこ見逃したんか…残念sad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月30日 (金曜日)

とことん!あしたのジョー@NHK-BS2

もう明日で終ってしまうので今更ですが…。
ソウルに着いてから毎日見てます。ホテルのテレビで。
仕事&食事が終ってからなんで最初から見れないのが残念ですが。

確か地元では、当時、月曜の夜 7 時からやっていて、裏でホンモノのボクシング(or キック??)を毎週やっていて、父親とチャンネル争いしていた覚えが…。
# あ、もしかしたら、ジョーぢゃなくてバカボンかも…
# …って、歳がバレますか? ^^;;

ジョーに影響を受けたという塚本晋也 監督(鉄男も好き!)や、単行本を書かれていた ちばてつや さんのお話も聞けて楽しいです。原作が梶原一騎だったとは、恥ずかしながら初めて知りました ^^;;

あぁ、ウチに帰って単行本全 20 巻(だったよな)読み返したくなってきました :-)
放送予定(明日まで)は、コチラ

| | コメント (2) | トラックバック (0)