携帯・デジカメ

2014年8月22日 (金曜日)

Android の adb backup から一部だけリストアしちゃー

スマホ(Softbank 202F)が壊れて修理に出すことになって、出来る限りバックアップとっておこうと調べてみると、 Android SDK に含まれる ADB を使用してバックアップ/リストアができるらしい。取り敢えずこちらのサイトなどを参考にバックアップ。 -apk -shared - all -system のオプションでバックアップしたところ 15GB 程に…。念のため -noapk -noshared -all -nosystem のオプションでもバックアップしておく。これは 170MB 程。スマホは1週間程で戻ってきたけど、すぐにはリストアする時間がなく2日程使ってしまったので、リストア前にも後者のオプションで念のためバックアップ。

15GB のバックアップからのリストアは結構な時間がかかったけど、全てが元通りという訳ではなく、 Line がエラーして起動しなかったり Kobo, Sony Reader 等含めて本体にダウンロード済みのデータ(これらはマニュアルでバックアップ/リストアした)を認識してくれなかったり。修理で基盤交換とかしてるからなのか、そもそもバックアップが不完全なのか、それとも修理後しばらく使ってたのが悪かったのか。

修理後、おサイフケータイの再設定などはうっかり済ませてしまっていたけれど、どうせリストアで完全に元に戻らないのならと、これら設定を反映させるために修理後にとったバックアップも追加でリストアしてみた。
すると今度は「メモ帳」アプリのデータが消えてしまったので、取り敢えずそれだけは復活させたいと考えてみたメモ。前置き長すぎ(笑)。
因みに 202F の「メモ帳」アプリのパッケージは com.fujitsu.kservice.fnotepad_3thm みたい。

ADB バックアップデータと tar アーカイブを双方向に変換してくれるツールは既に存在するようで、こちらとかこちらとかを参考にバックアップデータを tar に変換し展開することで特定のパッケージを取り出すことができた。ただ、これを再び tar にして ADB バックアップデータに変換する際には注意が必要そう。
tar にまとめる際にファイルを格納する順序(実際にはパッケージディレクトリ直下のサブディレクトリの順序のみ?)が正しくないと、ちゃんとリストアしてくれないみたい。また、 tar の中でファイルエントリの前にそのファイルを含むディレクトリだけのエントリがあってもダメみたい。でも空のディレクトリはあり…?とか。
バックアップファイルのフォーマット仕様書を見つけられなかったので、前述のサイトなどを斜め読みし色々試しつつ、 ADB バックアップデータから取り出した tar を展開して得られるディレクトリツリーから ADB バックアップファイルを作るスクリプトを書いてみた。「メモ帳」アプリのデータが復元できる事と、 Line を ADB バックアップ→ tar に変換&展開→件のスクリプトで ADB バックアップファイル再構築→ ADB リストア→ ADB バックアップ…を行い、最初と最後の ADB バックアップファイルを tar に変換&展開して同一のモノが得られることは確認…って分かるかな?(笑)。

前述のサイトにあるツールは python や java, perl で書かれてたけど、統一感無く ruby で(笑)。バックアップファイルから取り出した tar を展開すると apps というディレクトリができるので、この apps ディレクトリがあるディレクトリでスクリプトを実行すると apps 以下の内容を含むバックアップファイル生成。スクリプト実行前にリストアしたいパッケージを取捨選択しておく。ホントは元の tar を展開せずに直接必要な部分だけ取り出せればいいんだろうけど、取り敢えず。

全てが元通りではないけれど、ひと通りリストアが終わったところで、ふと「ギャラリー」を開くと…え、修理に出してる間に代替機で撮影した写真がない!保存先は microSD にしてたはずなのに…と途方に暮れつつ「ギャラリー」アプリのデータを削除してスマホを再起動すると、「 SD カードをスキャンしています」的なメッセージの後、無事に全ての写真が表示されますた。

あ、スクリプトは OSX 10.9.4, ruby 2.0.0p451で動作確認。スクリプト内部で tar コマンド呼び出したりパイプ使ったりしてるので、 Unix 系システムがよさげ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月23日 (金曜日)

クレーンゲームでとったトイデジからの写真取り込みとか

小学生の娘が自分用のデジカメが欲しいというので、そう言えば昔クレーンゲームでとったのがあるよと出してきたはいいけど、 PC に接続して写真を取り出すためのアプリが入ってた CD を処分してしまっていたので何とかしたメモ。

Img_20140519_01_34_33_xga_2

Digicamusb_2

デジカメ本体はこんな感じ。本体には D:X DIGITAL とか DIGITAL CAMERA とか USB とか(笑)しか表示がなくて、ネットを色々探してみたけれど使えそうなアプリは見つけられず。 USB ケーブルを接続する端子も特殊?な感じだけどケーブルは奇跡的に発見。

Linux に繋げて lsusb してみると…

Bus 001 Device 006: ID 0979:0227 Jeilin Technology Corp., Ltd JL2005B/C/D Toy Camera

という表示。更にこれを手掛かりに探してみると、 gphoto を使うとカメラ内の写真を取り出せるっぽい!

早速 MacPorts で gphoto2 をインストールするけど、どうも最近 MacPorts でのインストールやアップグレードが失敗するなぁと少し調べてみると、どうもこういうことみたい。確かに Mavericks にしてから鴨。これまでバータリーに対処してきたのは無駄だったのね。 Homebrew だとこんなことないのかな? 取り敢えず手順通りに実行すると確かにエラーは出なくなったけど、やたらと時間がかかる。かかり過ぎる。カペルスキーインターネットセキュリティって奴を入れてから色々かなり重たくなってる実感があったので、試しにこれを無効にしてみると100倍速くなりますた。あくまで体感(笑)。 Parallels にバンドルされてたから使ってみてたけど、これを機会にサイナラします…。

20140522_042716gphoto2 を使ってコマンドラインから写真の取出しや削除ができる事は確認できたけど、さすがに小学生の娘にターミナルからコマンド入力させるのもアレなので簡単な GUI を Ruby/Tk でテキトーにこんな感じに。やっぱりマルチスレッドにするべきかなぁと直しかけたけど、使えないこともなさげなのでそのままに。やっつけなコードを恥ずかしながら置いときます。プログレスバーつけようとして志半ばな残骸もそのままに。あ、 gphoto2 と ppmtojpeg を内部で呼び出してます。あとは Automator を使ってアプリっぽく起動できるようにして出来上がり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金曜日)

S90 カミングアウト

内緒で買ってた S90 をどうヨメに紹介しようかと少しだけ考えてたのですが、ウチに着いた日に素直に話す(謝る)と、「私もこんなの欲しかった」と意外な反応。あーよかったcoldsweats01

クリスマスイヴの夜に、そっと自分の枕元に置いとこうかとも思ってましたが、いらんことせんでよかったですsweat01

今日の昼間は、ウチ(借家)の庭の植物で色々試し撮りしてたんですが、一緒にいた娘に「今日は何か花に夢中やね」と言われて、意味なく自分で撮った椿の写真とかを郵便で送りつけてきていた父親と自分が重なりますた…

写真は、飛行機の窓から撮った空と、ウチの庭の(多分)雑草です…

Img_0050_xga

Img_0084_xga

自分なりに色々な設定で撮ってみていますが、今のところ AUTO で撮るのが一番キレイに撮れるような。キャノンさん、さすが…(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水曜日)

S90

こないだ、うっかり楽天で買ってしまった S90 が日曜日に届きましたcamera
限定カラーのソフトケースも無事、本日到着scissors

マイミクさんの日記で S90 で撮った写真がとてもキレイだったのがきっかけで、価格もリーズナブルだったので…つひ買ってしまいました。一眼も欲しいけど、まずはコレを多少なりとも使いこなせそうだったら考えようかな…。
別のマイミクさんから、写真がキレイなのは腕ばい!と言われて我に返るも、既に遅く…
いままでデジカメ何台か買ってますが、初めて説明書を一通り読みましたよ。

しかーし、いざ買ってみると、何を写せばいいか分からんもんですね…(笑)。
明日から長崎に帰省するので、なんか撮れるかな…かもsweat01

Img_0048_vga

Img_0030_vga

追伸…

しかし、ソフトケースが届いた時の梱包にちょっと驚きました。
予想外に大きなダンボールが届きましたが、中に入ってたのは、やっぱり小さなソフトケース入りの小箱(水色)のみ…。今時、エコでない感じで…

Img_0049_vga

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木曜日)

SoftBank 931P のマルチタスク?

夏から使ってる SoftBank 931P には、横っちょに MULTI ボタンというのがついていて、複数の機能を同時に利用できます。
…で、どれくらい一度に実行できる?と試してみたメモ。

音楽聞きながら Web 見て、メールの着信に気づいて読むまではできるけど、返信しようとすると『もうムリです。堪忍してください』というメッセージ(嘘)。
機能はグループ分けされているのか、例えば、音楽プレイヤーと S! アプリ、 Web ブラウザと S! アプリといった組み合わせは同時に使えません。
ん?、 S! アプリかぶってますね。
音とか画面とか使うから?単にメモリの問題?知りません。

中身は Linux だと何処かで読んだ気がします。

カンケイないけど、もうちょい使える Bluetooth つけて欲しかった…。モデムになんかしないし、音楽聞く以外はアドレス帳の交換くらいしかできない…
Bluetooth で出来ることは大体出来ると思ってたのに…

あと、文章書いてて途中にスペースを挿入する方法がわからん…取り敢えずコピペでcoldsweats02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火曜日)

ねじれねじれ

最後の更新からカレコレ3ヶ月も経ってますが、その間、痩せたり、リバウンドしたり、 名古屋に引っ越したり、ケータイ機種変したり、JMB がクリスタルになったり、色々ありました。

で、ケータイですが、久々に NOKIA でないのにしてみました。なんか、おサイフケータイとか、ワンセグとか、国産ケータイでフツーになってる機能にあこがれて。
iPhone 3GS がかなり割安で迷いましたが、結局、ほぼ全部載せ的なパナソニック931P に。

使い始めて思うのは、まず、キー配置の問題か指の運動量が増えたなーということ。
NOKIA の電話のキー配列/割当って、結構考えられとるなーと改めて感心。
あと、 Bluetooth ついてるから音楽ファイルとかも PC から iTunes のライブラリをドラッグ&ドロップで…と思ったら…そうやって送れるのはアドレス帳のデータくらい…???

説明書みてみると、 WMP か有償の SD Jukebox を使えと。調べてみると、この SD Jukebox が結構ウンコらしい。…というか、 iTunes の音楽を何とか使えんのか?と探してみたら、ありました doubleTwist というのが。

インストール後、設定で音楽ライブラリを "iTunes" に設定すると、勝手に見つけてくれます。 931P 側は外部接続設定で USB のモードを MTP に設定して PC に USB ケーブルで接続すれば doubleTwist が検出してくれます。 (ぢぶんの場合は 931P の機種名までは認識されなかったけど)

今のところ iTunes + iPod みたく、インクリメンタルな同期はできないみたい?だけど、キホン、ドラッグ&ドロップでいけるので、全然ヨカです。

因みにケーブルは↓を買って使いました :-)

PCと接続してデータ通信に!!【ソフトバンク純正】USBケーブルII ZTFE01[メール便対応可]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火曜日)

デジカメの SD カード復旧

なんと前の記事から3ヶ月鰤です。
今日、デジカメに撮りためていた写真を見ようとしたら、突然 「SD カードを初期化して下さい」 と表示されるようになってしまった。もしやと SD カードを PC のスロットに挿入してみたけど 「フォーマットしますか?」 と、やはり冷たい。
ネットで検索して画像復活.comなるサイトを発見。 10 枚以下の復旧は無料だけど、それ以上の復旧が必要な場合は 2000 円支払うシステム。
何とかお金をかけずに…と思ったけど、イマイチよさげな情報に出会えず、時間もかけたくなかったので取り敢えずコレを試してみた。
結果、随分前に削除済みだった写真も含めて、 352 枚の写真が復旧した模様。元々、 SD カードに存在していた 100 枚程の写真も見た感じ全て揃っているようで、 2000 円出した価値はありました。
しかし、クレジットカードで決済するページが SSL 使って無いようなのはイマイチ。迷った末、最悪解約しても影響の低いカードをチョイスして支払い。そこは何とかして欲しいなぁ。

取り敢えずは、助かりましたけど(合掌)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金曜日)

ここ数週間にやった色々…長文(おうち/会社 WinXP 編)

最近の出来事をつらつらと。

会社の PC 編:

NTEmacs を 22.2 に。
最初の起動時にエラーしてたので、 Mule-UCS をロードしないように。
emacs22 は、標準で UTF-8 が読めるんか。知らんかった。

いつからか migemo のバックワード検索でエラー(?)が出ていたので、ここを参考に取り敢えずパッチ。確かエラーは、こんな感じ "(wrong-type-argument integer-or-marker-p t)"

mew を 5.2 → 6.0.5.0 に。
NTEmacs を 22.2 にしたら、なんか、たまにメール送信に失敗するようになったので、新しいのにしてみた。…が、結局カイゼンせず。 NTEmacs を 22.1 に戻しても失敗するようになったので、ちょっとだけ調査。

メール送信に失敗した時は:

  • 自分に空メールが送られてくる。多分 To: や Cc: のヒトにも行ってるような。送られてきたメールを見るとヘッダの Sender: に Summary バッファの内容がダラダラと。会社の PC だから、セキュリティ的によくないなぁ。
  • Summary バッファの日本語が文字化け。
  • ミニバッファにエラーも表示。確か file-name-sans-extension で wrong-type-argument みたいな。
  • あと、送ろうとしたメールが "+queue" フォルダに移動されるけど、その時のファイル名がいつも(数回だけど) "3" だった。 普通なら "3.mew" ってなりそうだけど。

よく分からんので、 "+queue" フォルダ含めて ~/Mail 以下のファイル名が "#" で始まるモノを全部削除。 "+draft" フォルダもキレイに掃除してみた。

…その後は、何となく快調そうな。少なくとも1週間以上、 NTEmacs 22.2 で送信失敗は無し。

mew の新しい機能で sqlite3 を使うらしいので、 Cygwin のパッケージを入れてみたけど、標準の(?)パッケージだと(多分)必要な dll 版のライブラリが入ってなかったので、何処かにバイナリパッケージないかな…と探しててここ (Cygwin Ports project) を見つけた。なんか、他にもいろいろあってよさげ :-)
ruby カンケイは gem で。

gimp の 2.4.x インストーラが admin 権限なしで使えなくなったので、 2.2.13 のまま使ってたんだけど、ポータブル版 (PortableaApps.com) ってのを見つけた。あと、こちらからロケールやプラグインを戴いた。

以前、 NTEmacs の 22.0.50 と 22.1 で site-lisp を共有するのにジャンクションを貼ってたんだけど、今回 22.2 向けに同じ事をやろうとして、どうやって貼ったのかを思い出そうとするも、すっかり忘れてしまっていた。
調べたら Windows Server 2003 のリソースキット・ツールに含まれる linkd.exe で出来そう。
ここらへんから取って来た rktools.exe から linkd.exe を取り出して成功。
でも、確か前回は違うツールを使ったような…思いだせん…

おうちの PC 編:

嫁がケータイ(Softbank 810T)で音楽聴きたいというので、調べてみた。ケータイに付属していたらしい BeatJam というソフトを使うと何も考えなくてもよかったんだろうけど、既に紛失(?)しているので…。 mp3 にも対応しているらしいという事でテキトーにファイルを microSD にコピーしても全く認識されず。 iTunes で AAC にして microSD の PRIVATE/MYFOLDER/My Items/Music 直下ににファイルを置けばいいらしい。ただ、これだとタグが認識されずファイル名のみでの管理となる。(アーティスト名やアルバム名が認識されない)
結局AAC にしたファイルを、こちらの「音楽ファイル転送 for SoftBank Mobile Version 1.7a」で microSD の上記フォルダに置く事でタグも認識された。(感謝!)

見楽る:

なんかいつの間にやら @nifty のメールサービスが、別プロバイダ経由のアクセス時に 25 番ポートをブロックするようになってたり、 POP before SMTP が SMTP 認証に変わってたりで、ウチの見楽る(UX-MF30CW という古いタイプ)では、スキャンデータのメール送信が出来なくなってしまっていた。だって SMTP ポートの変更や POP before SMTP は出来るけど SMTP 認証は出来ないんだもの…トホホ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月12日 (金曜日)

ほぼデジカメ写真保存専用サーバ?立上げ

こないだまで、デジカメで撮り貯めた写真は、ノート PC の HDD に入れてあって、年に数回 DVD にバックアップ…という感じだったんだけど、だんだん量も増えて面倒になったり、(長い)バックアップ周期の間が不安だったりで、おうちの Linux box の HDD をミラーリングして、そこに置いとく事にしました。
最初は、お気軽に玄人志向ATA133RAID-PCI2 という RAID0, 1 対応の ATA インタフェイス・カード(1,980 円)と Linux box  と同サイズの HDD(PATA 160GB, 7,000 円) を買ってきて組んでみました。
RAID1 Array のビルドまでは問題なく出来たんだけど、色々やっても何故かブートしてくれません。 dmesg 見てみると RAID1 ボリュームで I/O エラー多発&途中で BSY タイムアウトしてるみたい。

色々試すが、結局上手くいかず…きっと使ってる PC が古い(且つ素性が怪しい)からでは?…と自分に言い聞かせ、 PC サーバを新調 (39,800 円)。
通販で注文して翌日到着。いざ組んでみると…同じ症状…トホホ (T-T)

くぢけず色々試して、 RAID1 Array を作った時のソース側 HDD でエラーしてるらしい事が判明。 データを上書きしてやれば治るかも?と、ソースとデスティネーションを入れ替えて RAID1 Array をリビルド。 これがビンゴであっさりエラー解消 :-)
恐らく色々やってる内に、読めないセクタを作ってしまったのかも。 何度もシャットダウンやリブートを繰り返していたし…。

結局は、件の PC サーバに SATA の HDD が 1 台付いてきたので、そいつに Debian をクリーンインストールして、 RAID1 ボリュームはデータ専用に。

これまでノート PC に入れてあった写真や俺プロジェクト用 svn リポジトリも RAID1 ボリュームに移して、安心感が増しました。
でも実は、それより何より前の PC に比べて格段に静かになった事が一番嬉しかったりします ^^;;

あと、新調した PC サーバには SATA の RAID コントローラがオンボードで実装してあるのですが、 Linux からは使用不可と書いてあったり、面倒なので取敢えずは現状の構成で…。

備忘録:
ATA133RAID-PCI2 の BIOS & F/W:
購入時: IT8212 RAID BIOS V1.6.1.8, F/W Ver 02093030
更新後(現在): IT8212 RAID BIOS V1.7.1.94, F/W Ver 02093030

ITE の BIOS Update Utility は、ホントの MSDOS の FD でないと実行出来ない?
Win98 のブートディスクとかでは、上手く動かなかった…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)