« Auto Dial 10 works with FF 25.0.1 :-) | トップページ | クレーンゲームでとったトイデジからの写真取り込みとか »

2013年12月21日 (土曜日)

NTEmacs で tramp (ssh) 設定とか

Meadow だった頃から使っている .emacs の設定では、リモートサーバー上のファイルを ange-ftp (tramp) で編集できてたけど、ある日会社の Solaris なサーバーにアクセスしようとするとタイムアウトしてしまった。あれこれ試して「もしや?」と McAfee のログを見てみると案の定 ftp.exe をブロックしましたと。再び「もしや?」と ftp.exe を別名でコピーして試してみたけどダメだったので、ポートを塞がれれたのか。でも会社標準(?) ftp クライアントの Filezilla では問題なさそう。 PASV モードだと大丈夫ぽいけど、サーバーによっては PASV モードを拒否するようで使えない。

結局、こちらのページなどを参考に PuTTY の plink を使うよう tramp の設定を変更。最初エラー(詳細忘れた)してうまく動かなかったけど、こちらのページを参考に tramp-sh.el をバイトコンパイルし直して、 tramp のキャッシュ(~/.emacs.d/tramp)を削除する事で使えるようになった。キャッシュの削除は Emacs を終了して行わないとダメみたい。

色々調べてる内、 NTEmacs のショートカットに AppID を設定する方法など見つけて少しだけ快適に。自分の環境では runemacs.exe ではなく Cygwin の run.exe で emacs.exe (を outlook.exe にリネームしたモノ)を起動しているけど、あくまでショートカットに AppID を設定するので関係ないみたい。

|

« Auto Dial 10 works with FF 25.0.1 :-) | トップページ | クレーンゲームでとったトイデジからの写真取り込みとか »

Emacsen」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144752/58791353

この記事へのトラックバック一覧です: NTEmacs で tramp (ssh) 設定とか:

« Auto Dial 10 works with FF 25.0.1 :-) | トップページ | クレーンゲームでとったトイデジからの写真取り込みとか »