« Outlook で Emacs なキーバインド | トップページ | NTEmacs で tramp (ssh) 設定とか »

2013年12月 1日 (日曜日)

Auto Dial 10 works with FF 25.0.1 :-)

いつからか(きっと Firefox が 24.0 になったくらいから)ちゃんと使えなくなってた Auto Dial という Firefox のアドオンをやっぱり使いたいと少し調べたら使えたっぽいのでメモ。

このアドオンは、よく見るサイトへのリンクをその頻度の高い順に並べて新しいタブの画面に表示してくれるというモノ。最近の Firefox では標準で似たような機能が実装されてるけど、慣れもあってか Auto Dial の方が使いやすい。

Auto Dial のレビューにも、 Firefox 24.0 で新しいタブを開くとたまにしか Auto Dial の画面が表示されないと書いてあり、確かにそんな感じ。
やっぱり使えないと不便だなと少し調べてみたら… Firefox 側の設定を変更すると使えるっぽい。

Browsernewtabpreload_3

ロケーションバーに about:config と入力して現れる設定項目の browser.newtab.preload という項目を false にするといいみたい。これは恐らく標準の新しいタブの画面に表示されるサムネイルの為の設定かな(?)。だとしたら、これが何故効くのかは謎だけど。

因みに標準の新しいタブの画面に表示されるサムネイルの数が少なすぎる…とも思ってたけど、これも同様に about:config にある項目:
browser.newtabpage.columns
browser.newtabpage.rows

…で調整できるみたい。

Auto Dial は、各サイトへのリンクに対応する番号(リンクの画面上の位置によって決まる)をタイプすることでもジャンプできるけど、数が多くなると先頭から数えないと番号がわからなくなるのが難点(笑)。あとインクリメンタルサーチで絞り込む機能とかあったら嬉しい鴨。

|

« Outlook で Emacs なキーバインド | トップページ | NTEmacs で tramp (ssh) 設定とか »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144752/58674450

この記事へのトラックバック一覧です: Auto Dial 10 works with FF 25.0.1 :-):

« Outlook で Emacs なキーバインド | トップページ | NTEmacs で tramp (ssh) 設定とか »