« 最近 Firefox が固まる… | トップページ | McAfee ウィルス定義ファイルの更新履歴 »

2010年8月27日 (金曜日)

NTEmacs + mew で機種依存文字を表示させThai

会社のメール環境には色々言いたいこともありますが、ここで言ってもアレなので。

Outlook から出されたメールで charset="iso-2022-jp" のくせに機種依存文字(①②とかが多いかな)を含んでる場合、 mew では正しく表示されません。これは正しい動作なんだけど、さすがに最近不便も感じてきたので、ようやく少しだけマジメに調べてみたメモ。

要は M$ が言う ISO-2022-JP は、 ISO-2022-JP に M$ の拡張を含めた CP5022x と言われるモノらしい。 Shift_JIS と CP932 の関係と同じ。詳細は Wikipedia とかで調べてね :p

Emacs23 日本語向け設定例 というページを発見。こちらのページにある cp5022x.el を戴いてロードしてあげると、機種依存文字が扱えるようになります。有難うございます :-)
mew の summary-mode で、 C-u C-c C-l すると Coding-system を尋ねられるので cp50220 を指定すると、今まで豆腐になってた機種依存文字が表示されます :-)
ただ、毎回これやるのも面倒くさい感じで。取り敢えず深く考えずに…

(define-coding-system-alias 'iso-2022-jp 'cp50220)
(define-coding-system-alias 'euc-jp 'cp51932)

と、 .emacs に書いてます。 (euc-jp の設定は、何となくついでに)
これで一応、機種依存文字を含むメールがフツーに表示されるようになりましたが、ちょっと強引な気も…?。もっとスマートな方法がありそうな。

上記ページの設定内容も .emacs に書いてあるけど、今回の目標達成に必要だったのかについては、ちゃんと理解してませんし確認もしていません。スミマセン。
多分、 Windows のフォントなら何でも大丈夫だと思いますが、今回の確認では VL ゴシックを使用しています。 NTEmacs と mew のバージョンは一番最後に。

あとは…、 us-ascii なメールに Outlook から日本語で返信されたメールが `???' だらけになる件、何とかなりませんか? Outlook 同士だと問題なく読めるんですけど。

----
X-Mailer: Mew version 6.2.51
User-Agent: Emacs/23.2.1 Mule/6.0 (花散里) OS/i386-mingw-nt5.1.2600


2010/08/29 追記:

(define-coding-system-alias 'iso-2022-jp 'cp50220)
(define-coding-system-alias 'euc-jp 'cp51932)

…の設定だと、純粋な ISO-2022-JP なメールの一部文字がヘンに変換されてしまう?(例えば「〜」とか)ようなので、取り敢えず、無効に。暫くはC-u C-c C-lで様子見…。

|

« 最近 Firefox が固まる… | トップページ | McAfee ウィルス定義ファイルの更新履歴 »

Emacsen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144752/49262932

この記事へのトラックバック一覧です: NTEmacs + mew で機種依存文字を表示させThai:

« 最近 Firefox が固まる… | トップページ | McAfee ウィルス定義ファイルの更新履歴 »