« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月17日 (月曜日)

プリンタのカートリッジ(黒)固まる?

ウチのプリンタはシャープの見楽るって奴で、フォトカラー用のカートリッジと黒カートリッジを入れ替えて使うんだけど、ここ数ヶ月間恐らく半年以上うっかりしすぎて、フォトカラーのカートリッジを入れっぱなしにしてあった。その間、写真の印刷は殆どしていないのに…。

…で、今回、年賀状の宛名書きをする時に黒カートリッジに交換したら、淡いグレーというか青っぽい色しか出なくなっていた。インクは半分くらい残っているみたいなのに。
買い置きしてある新しいカートリッジに交換するしかないのか…?と思ったけど、どうせ交換するならと、手元にあった KURE 5-5-6 を綿棒につけてカートリッジのインクが出てそうな?とこを掃除して、さらに乾いた綿棒でカラ拭きしてみた。ホントは、もっと揮発性のある液体を使った方がよさそうだけど。(どっちにしろメーカは推奨しないだろけど)

…そしたら、なんと黒カートリッジが息を吹き返したように、漆黒のラインを描きだしましたよ!その後、カートリッジ交換後の調整だとかクリーニングを数回やったら、ほぼ復活したみたい。宛名書きも、無事終了 :-)

実は、今年の4月までが装着期限の黒カートリッジが あと1本あるけど、きっと未開封だからまだ使えるんかなぁ…。どうせ使うけど :-)
プリンタのインクカートリッジ、高過ぎ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年賀状つくりに向けて… vmplayer

なぜか数年前から担当になっている?義理のお母さんの年賀状の印刷をしようと、ベースにする去年の年賀状の Word ファイルを Linux の OpenOffice で開いてみると…、やっぱりというか Word での見た目と違っていて直すのが面倒だったので(どっちが面倒かは考えず)、 Windows で Word を使うべく放ってあった vmplayer の立ち上げをやってみたメモ。

kernel は、また上がって 2.6.22-3-686 で、 vmplayer は最新の 2.0.2 build 59824 って奴。
取り敢えず前と同じように普通に "make-vmpkg -b . VMware-player-2.0.2-59824.i386.tar.gz" とやってもダメだった。 kernel-module の deb パッケージが出来てない…。

試しに、今の kernel 用の kernel-header を aptitude で入れて、に入れてあった vmware-config.pl を実行してみたら、 kernel-module のビルドは出来たみたい。 gcc が新しすぎた?ようで "CC=gcc-4.1 vmware-config.pl" としたら上手くいった。

でも、 vmplayer を起動すると、と同じダイアログが出て起動せず…。

あーだこーだで make-vmpkg に -k オプションがあるのに気づいて(遅すぎ)、上の make-vmpkg のコマンドラインに -k オプションを追加したら、あっけなく kernel-module の deb パッケージが出来てくれて vmplayer が使えるようになってしまったス。

もしかして、これだけの問題だったのか…?でも、一番最初に make-vmpkg した時には -k オプション無しでやったと思うんだけど…自信なし。そういえば、前失敗した時には kernel-header も取って来てなかったような…自信なし。

取り敢えず、めでたし :-)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »