« vmplayer on kernel 2.6.22-2 | トップページ | favicon をアニメに »

2007年10月27日 (土曜日)

NTEmacs 22.1

NTEmacs 22.1 のバイナリが出てるのに気づいて、少し前にアップデート。
前のバージョンでは、 gnuclientw でファイルを開いた時に、 Emacs のウィンドウがフォアグランドに来てくれなかったのも直ってるみたい。
確か前のバージョンでも出来たと思うけど、ウィンドウの半透明化を設定してみる。
他のアプリの処理待ちしながらメール書いたり出来て案外便利。ブラウザの画面を Emacs のウィンドウ越しに透かして見ながら書き物したりとか。

ただ ediff する時にイマイチ使い難かったので(設定によるんだろうけど)、 ediff 開始時に半透明化ウィンドウを止めて ediff 終了時に元に戻すようにしてみたメモ。

;; default transparency settings
(
defvar def-alpha-fore 90)
(
defvar def-alpha-back 30)
(
defvar def-alpha-fore-ediff 100)
(
defvar def-alpha-back-ediff 100)
;; set default transparency
(set-alpha (list def-alpha-fore def-alpha-back))

;; disable transparent frames when starting ediff
(add-hook 'ediff-after-setup-control-frame-hook
          (
lambda ()
            (mapcar
             '(
lambda (x)
                (set-alpha (list def-alpha-fore-ediff def-alpha-back-ediff) x))
             (frame-list))))

;; restore transparent frames when exiting ediff
(add-hook 'ediff-cleanup-hook
          (
lambda ()
            (mapcar
             '(
lambda (x)
                (set-alpha (list def-alpha-fore def-alpha-back) x))
             (frame-list))))

advice と hook の違いもよく憶えていないので、取り敢えず hook に。
あと、面倒くさいので全フレームを対象に。且つ alpha 設定値は予め決めておく。

|

« vmplayer on kernel 2.6.22-2 | トップページ | favicon をアニメに »

Emacsen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144752/16885246

この記事へのトラックバック一覧です: NTEmacs 22.1:

« vmplayer on kernel 2.6.22-2 | トップページ | favicon をアニメに »