« penny | トップページ | xfaces »

2005年11月23日 (水曜日)

Linux パーティションが WinXP で表示されてしまう…

自宅の PC(ノート) は、 Debian Sarge と Windows XP のデュアルブートなんだけど、いつからか(?) Windows 側で Linux の ext3 パーティションが勝手に Z: ドライブとしてマウントされてしまうようになっていた。しかも、この Z: ドライブのアイコンを選択すると「フォーマットする?」などと、恐ろしい事を聞いてくる。
節操のある大人ならまだしも、この PC は、 3 歳の娘がアンパンマンやドラえもんのサイトをブラウズするのに使っており、急に不安になったので、 Windows でドライブをアンマウントする方法を調べてみた。

まず Windows (XPだけ?) の標準コマンド FSUTIL を使って、

FSUTIL VOLUME DISMOUNT Z:

…と、やると、「認識可能なファイルシステムではありません」と言われる。「んなら、マウントすな!」と怒りつつ別の方法を探している内、アンマウントではなく、ドライブを隠す方法というのを発見して妥協する事にした。…で、試してみると…確かに消えた :-)
方法というのは、例えば:

マイコンピュータのドライブを非表示にする
http://arena.nikkeibp.co.jp/tec/winxp/20050112/110512/

に書いてある。自分の場合は Z: ドライブだけを隠したかったので、件のレジストリ値を 1 << (26-1) = 0x2000000 と入力して、再起動した。

逆に、 ext3 パーティションを Windows から通常のドライブのようにマウントする場合は:

Ext2 Installable File System For Windows
http://www.fs-driver.org/index.html

と、いうツールを使っている。だがこれも、システムワイドにマウントしてしまうようなので、マウントしたドライブは前述の方法で隠している。あと、このツールをインストールすると、元々の問題だった Z: ドライブも内容を表示してくれる。(フォーマットする?とは聞かれない)
因みに、 Windows 側からのライトは怖くてやってない ^^;;

|

« penny | トップページ | xfaces »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144752/7242969

この記事へのトラックバック一覧です: Linux パーティションが WinXP で表示されてしまう…:

« penny | トップページ | xfaces »