« CloseSTDLIB() | トップページ | 最近おぼえたホットキー »

2005年10月19日 (水曜日)

PPaint

久し振りに A1200PPaint でお絵描きしました。
趣味で開発しているアプリのアイコンを描こうと、最初は Windows で GIMP を使っていましたが、じれったくなって Amiga を立上げました(笑)。
娘たちが、たまにタブレットで絵を描いたりして遊んでいますが、自分で使うのは久々です。 案外、キーバインドは覚えているものですね :-)

PPAINT改めて使ってみて PPaint (DPaint も確かそう)の虫メガネ・ツールは、絵の拡大部と実物大のモノを並べて見ながら描けるのが便利です。

RIMG0003あと、 Left Amiga + 矢印キーでマウスポインタを移動出来たり、 Left Amiga + Alt キーで左クリック出来たりというのも、細かい部分の修正に便利です。 これは、 PPaint ではなく、 Amiga OS の機能ですが。

まぁ、アイコンといっても私が描くモノなので、この程度のモノcontext_pane_iconです… ^^;;
ドットピッチの粗いテラモニタで見る方がいい感じなんですけどね(苦笑)。
アイコンを実物大で表示すると、 Amiga の画面 (NTSC LoRes) で見た方が、ケータイ(Nokia 702NK)で見るよりも大きいのが何とも…

|

« CloseSTDLIB() | トップページ | 最近おぼえたホットキー »

Amiga 関係」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144752/6465816

この記事へのトラックバック一覧です: PPaint:

« CloseSTDLIB() | トップページ | 最近おぼえたホットキー »