« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005年10月31日 (月曜日)

CEikonEnv::InfoMsg() と User::InfoPrint()

CEikonEnv::InfoMsg() は、 Series60 ではデバッグビルドでのみ使用可なので、代わりにノートダイアログを使うべしと…

UIQ
アプリケーションの Series 60 Platform への移植

http://www.nokia.co.jp/forum/developer/tech_doc/uiq_series60/index01.html

…にあるドキュメントに記載があるが、実際には User::InfoPrint() を使う事で、殆どの場合、目的の効果を得られ且つシンプルに書けていいのでは…と思う。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年10月27日 (木曜日)

着せ換えビアンキ

a112mixi の「アウトビアンキ」コミュニティで知ったUUD 関西さんの 着せ換えビアンキは、とっても楽しい :-)
結婚前に乗ってた 112 を思い出しつつ、着せ換えてみたよ。(ちょっと違うな ^^;;)
これで、マウスでグリグリまわせたら、さらにシアワセです :-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WinDbg: ステップ実行までの道…

取敢えず、EPOC エミューレータでデバッグ対象アプリを起動し、ブレークポイントで止めてステップ実行するまでに、自分がやったことを簡単に:

  1. WinDbg を起動する。
  2. Ctrl+E で EPOC.EXE を開くか、 F6 キーで既に起動している EPOC.EXE にアタッチ。
  3. デバッグしたいアプリが起動していないと、ブレークポイントの設定が出来ないっぽいので、 F5 キーで continue し、エミュレータの起動を待つ。(アタッチした場合も、エミュレータは停止しているはずなので、取敢えず F5 キーで continue)
  4. デバッグしたいアプリをエミュレータ上で起動する。
  5. WinDbg に戻り Ctrl+Break でエミュレータの実行を停止。
  6. Ctrl+O でブレークポイントを設定したいソースを開く。
  7. ブレークポイントを設定する行に移動し、 F9 キーでブレークポイント設定。(ブレークポイントが設定されると、その行の背景が赤に変わる)
  8. F5 で continue 。
  9. エミュレータで必要な操作を行い、ブレークポイントに到達するのを待つ…
  10. ブレークポイントで停止しても、 WinDbg のウィンドウにフォーカスが移ってくれたりはしないので、先に設定したブレークポイントの行が赤→ピンクに変わるのを待つ。
  11. ブレークポイント行がピンクに変わっていたら、 WinDbg に移り F10 で Step Over 、 F11 で Step into 等とステップ実行が出来る。

以上です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年10月26日 (水曜日)

初…自転車通勤

久々に復活して 5 ヶ月程続けていた自転車通勤だけど、職場が移って電車通勤になってしまい中断していた。しかし、自転車で行けない距離でも無いよな(距離は…ね)…と、今日行ってみた。

黄色い eTrex etrex でログを採ったので、ご参考までに(何の? ^^;;):

gps_altitude左は、カシミール3Dに eTrex の GPS ログを取り込んで表示させたモノ。普通に地図に重ねると自宅も会社もバレバレなので、標高データだけ。
両端が自宅で、真ん中が会社なので、左半分が往路、右半分が復路となる。赤の破線が GPS ログの標高データ、緑は同じ地点の地図上の標高データ。誤差はこんなモノ…?
あと、推定時間は「平地での移動速度」を 20km/h と指定した時のモノで、実際の時間はこれよりちょっと短いくらい。
行きの最初の山がツインピークス(懐)なのは、近道しようと下ったが行き止まりで…引き返したから(泣)。

ご覧の通り、結構なアップダウンで正直結構しんどかった。特に往路は、いきなりクライマックスといった感じで… ^^; おまけに電車通勤になってから、 2 週間以上乗って無かったし。

…と、いう事で当面は電車通勤かなぁ…

本日のメータ:
走行距離 … 18.76 km
走行時間 … 57 m 15 s
平均速度 … 19.6 km/h
最高速度 … 50.9 km/h

そうそう、帰宅したら体重が 2kg 弱減ってた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホイル装着

注文していた前後ホイルが届いたので、組んでみた。このリアホイルのフリーハブは 8/9 速用なんだが、ウチの MTB は 10 年以上前の今は亡きニシキ製で、リアのスプロケットカセットは LX の 7 速。フリーハブの方が奥行きが大きいので、取り付けるには適当なサイズのスペーサを入れる必要アリ。
でも、こういうニッチな要望に応える製品spacerを売ってるところがちゃんとあるので、何事も無く装着完了!と、思っていたら…

ハメてみたら合わんのですよ…これが。

カセットとスペーサをフリーハブに取り付けてみると、カセットの裏のボルトの頭(?)分だけ、フリーハブからハミ出してしまっているcassetteよう。
仕方ないんで、スペーサを金ヤスリで削ってspacer_mod、後は無事装着出来ましたcassette_with_spacer

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月25日 (火曜日)

WinDbg とか…

ウチには Visual C++ 5 しかないので、 Symbian OS 向けの開発に使えるフリーの環境という事で C++ BuilderX + cdb デバッガの構成を暫く試したが、どうも(特にデバッガの)使い勝手が悪く、どうしたモノか…と考えていたところに、 cdb と同じ Debugging Tools for Windows に含まれる WinDbg というデバッガを見つけたので、使ってみた。

WinDbgこれが、ちゃんとソースレベルでのデバッグも出来るし、ローカル変数等もきちんとクラス構造付きで表示してくれたりと、意外と使えそうな感じ。
何より、 C++ BuilderX のブレークポイントは確実に停止させてくれない事があった(?!)のが、きちんと止めてくれるだけでも全然マトモに思える(と、いうかそれだけで使っている)。キーバインドも Visual Studio のそれに似ているし、 プロセスへの/からのアタッチ/デタッチもサポートしている。(デタッチは Windows XP 以降のみ…?)

プロセスアタッチ時に:

Symbol search path is: *** Invalid ***

とか、

*** WARNING: Unable to verify checksum for ... (snip)

とか、

*** ERROR: Symbol file could not be found.  Defaulted to export symbols for  ...  (snip)

…等と大量に表示されるのが気になるが、何かが足りないのか…?

また、今のところ、河邊さんに教えて頂いた:
Symbian Programming - Generating debug symbols for the emulator http://www.cs.helsinki.fi/u/mraento/symbian/symbols.html
…のデバッグシンボルは、使えていないよう。 これも何か足りてないのかも知れない。

デバッグ機能だけなので、 Visual Studio のようなプロジェクト管理はないが、開いているファイルやブレークポイント等をワークスペースとして保存する事は出来る。
また、開いていないソースファイルの関数に Step into すると、そのソースファイルは自動的に開いてくれる。
まだ使った事は無いが、条件付きのブレークポイントも設定できるよう。

さすがに Visual Studio に慣れているとツラい時もあるが、取敢えず必要最低限の機能は備えているのでは…と思う。

でも、ホントは Symbian が実機用の gdbstub を提供してくれると嬉しいんだけど。

下記、「Series 60 Developer Platform 2nd Edition: ソース互換性とバイナリ互換性」 より引用:

4.3.4 携帯機器での gdbstub によるデバッグ

携帯機器での gdbstub ユーティリティを使用したデバッグは、Series 60 Platform 2nd Edition, Feature Pack 2 と互換性のある携帯機器では実行できなくなりました。gdbstub は、今後新しい携帯機器のデバッグ機能に置き換えられます。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2005年10月20日 (木曜日)

最近おぼえたホットキー

702NK の内蔵アプリは、オンラインヘルプを読むと意外な発見があります。
その発見の中で、最近おぼえて便利に使えてるホットキーをいくつか:

画像ビューア

'*' 通常表示と全画面表示のトグル
'5' 拡大
'7' 拡大(2回押すと全画面表示)
'0'(ゼロ) 縮小(等倍まで)
'1' 左 90 度回転
'3' 右 90 度回転

インターネットブラウザ

'*' ページの先頭に移動
'#' ページの最後に移動
ナビゲーション(方向)キーの真ん中を長押し ブックマーク表示

…など。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月19日 (水曜日)

PPaint

久し振りに A1200PPaint でお絵描きしました。
趣味で開発しているアプリのアイコンを描こうと、最初は Windows で GIMP を使っていましたが、じれったくなって Amiga を立上げました(笑)。
娘たちが、たまにタブレットで絵を描いたりして遊んでいますが、自分で使うのは久々です。 案外、キーバインドは覚えているものですね :-)

PPAINT改めて使ってみて PPaint (DPaint も確かそう)の虫メガネ・ツールは、絵の拡大部と実物大のモノを並べて見ながら描けるのが便利です。

RIMG0003あと、 Left Amiga + 矢印キーでマウスポインタを移動出来たり、 Left Amiga + Alt キーで左クリック出来たりというのも、細かい部分の修正に便利です。 これは、 PPaint ではなく、 Amiga OS の機能ですが。

まぁ、アイコンといっても私が描くモノなので、この程度のモノcontext_pane_iconです… ^^;;
ドットピッチの粗いテラモニタで見る方がいい感じなんですけどね(苦笑)。
アイコンを実物大で表示すると、 Amiga の画面 (NTSC LoRes) で見た方が、ケータイ(Nokia 702NK)で見るよりも大きいのが何とも…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月18日 (火曜日)

CloseSTDLIB()

アプリケーション中で、 C Standard Library (STDLIB) 関数を使用している場合 (即ち estlib.lib に含まれる関数を使用している場合)、それ以降それら関数を使用する事が無くなった時点で、関数 CloseSTDLIB() をコールしてあげないといけない。
さもないと、 STDLIB によって確保された Thread-Local Storage (TLS) が開放されず、アプリケーション終了時の例外発生の要因となる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Visual Studio .NET でのビルド

Symbian SDK で VC6 用プロジェクトを作成:

abld makefile vc6

…して、 Visual Studio .NET で使用する際、ビルド時に @__security_, __security_ 等で始まるシンボルや、 ___CxxFrameHandler, __except_list 等のシンボルがリンクエラーを起こす場合は、 Visual Studio .NET のプロジェクトのプロパティを開き:

   
C/C++
コード生成
バッファセキュリティチェック いいえ
C++ の例外を有効にする いいえ

と、設定を変更すればよい。

リソースのビルドは、コマンドラインから:

abld resource wins

等と行う必要あり(多分)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月12日 (水曜日)

鉄人

昨日、偶然寄った某イオン系ジャスコのオープン何周年かのイベントで、鉄人衣笠のサイン会をやっていました。
田舎のスーパーなんで、人影もまばらでしたが…。

ボクは、野球もあんまり見ないので、ビミョーなラッキー加減でした ^^;;

| | コメント (0)

2005年10月 9日 (日曜日)

いか…

プログラマみたく、一日中オフィスのパソコンの前に座っている稼業というのは、無性に喉が渇いたり、口寂しくなるモノですが、飲み物はともかく、キーボードを叩く手を汚してしまうような食べ物は困りモノです。

今の会社は、売店の駄菓子コーナーが妙に充実しているのですが、上の条件を満たすべく辿り着いたのが、そう…いか(するめ)です。手は汚れないし長持ちして言うこと無し!
いや、ホントはあります ^^;;
でもそれは、いか臭い!キーボードにカスがたまってキーが反応しなくなる…くらいの些細なことです。

写真は、最近の昼食後の定番おやつです。これに Mt. Rainier のカフェラテ・ノンシュガーが付きます。
「すだれおやつするめ」が出る前は、するめジャーキーが 2 枚だったので、カフェラテ込みで 200 円ポッキリだったのですが、今は 210 円と半端が出てしまうのが残念でなりません。

するめジャーキーは、厚みの制御が難しいのか、タクマ食品の品質管理が甘いのか、たまに 2 枚分くらいの厚さのモノに当たる事があって、それがまた冬の陽だまりのような、あったかい気持ちにしてくれます。

あ、写真の ほしうめ(by よっちゃん) も美味しくてお薦めですよ。歯にくっつくのが玉にキズ…

でも、どうしてもポテチが食いたい!って方は…
ショクシ:
http://www.famitsu.com/game/news/2005/04/07/103,1112857320,38103,0,0.html
とか、いいカモですね :-)

| | コメント (0)

2005年10月 7日 (金曜日)

10 月 4 日は…

Janis Joplin の命日だったんですね…
ここ暫く、ボクのチャリ通のお供も Janis です(写真左)。
独り暮らしの頃とかは目覚ましにもしてました…
Cry Baby で目覚めて、 Move Over とか Try を聴きつつ支度して、 Me And Bobby McGee で出掛けるみたいな(笑)。
最近は Kozmic Blues が好きです。
こないだ買った Pearl Legacy Edition を早く甥っ子から返して貰わないと… ^^;;

この日、ボクは自転車のチェーンホイルの掃除をしてました(写真中)。会社のチャリ通仲間(?)に写真の工具(コッタ抜き)を借りました。ピカピカになって気持ちいいですが、さすがに結構磨耗してました。

ボクは、アルミの溶接痕ってカッコいいーと思うんですけど(写真右)、アルゴン溶接フェチ?

…って2日(3日?)遅れの日記…

| | コメント (0)

2005年10月 3日 (月曜日)

本日の自転車工具&ケミカル?

注文していた工具と部品が届きました。

・ 15/17 ハブスパナセット … シマノ純正
・ 7/8 FREEWHEEL SPACER … Wheels Manufacturing 社製

ハブスパナは、以前に勘違いして注文してしまったモノで、すぐには必要ありません ^^;;
一緒に買った部品は、単なる銀色のアルミ製の輪っかなのですが、ボクの MTB のそれの様に、古いリア 7 速のスプロケットを最近の 8/9 速用フリーハブに装着する際に使用するスペーサです。スペーサ、何で流用しようか…と悩んでいましたが、ちゃんとこういうのがあるんですね :-)
自転車部品界のシークレットブーツみたいなモノでしょうか。
ニッチ産業バンザイ。

もうひとつの写真は、バイク、クルマでもお世話になる「ブレークリーン」のお徳用(?)らしきモノです。
異様に長いです ^^;; いったい何のボーナスセールでしょう?
近所のホームセンタで見つけて、迷わず購入しました。
金属部品の洗浄に使っています。

工具ってセットで買った方がお得?

| | コメント (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »